懐かしの16ミリ映画フィルム上映会

今や,すっかり見かけることがなくなった16ミリフィルム。16ミリフィルムには,貴重な映像が盛りだくさん。

16ミリフィルムは,保管や取り扱いが難しく,資料として大変貴重であるため,貸出のサービスは行っておりません。

宮城県図書館では,年に数回上映会を行うことで,貴重な映像を県民の皆様にご覧いただくこととしています。所蔵している約2300本の中から選りすぐりの16ミリフィルムを上映いたします。一度上映したフィルムは,再び上映する機会が回ってくることがめったにないので,まさに一期一会となる上映会です。16ミリフィルムには,赤煉瓦時代の県庁舎,アーケードがない時代の仙台七夕,ペデストリアンデッキのない時代の仙台駅などのお宝映像も。宮城の懐かしい映像だけでなく,教育映画やドラマ,芸能,アニメなど多種多様で楽しめる映像も取り揃えております。

この機会をお見逃しのないよう,ぜひご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。

 

令和元年度 次回の上映会

  • 期 日  令和2年2月22日(土)
  • 時 間  13:30~15:00 (13:00から入場が可能です)
  • 会 場  宮城県図書館 2階 ミニシアター「青柳館」 (本館2階西側の奥です。)
  • 参加費  無料
  • 定 員  92名
  • 内 容  テーマ ~特集!幻の映像集~

南氷洋の捕鯨 (1968年制作,28分45秒)

国際条約に基づき,かつて行われていた南氷洋での商業捕鯨。捕鯨船団が日本から出港し,捕獲,解体,加工処理までを追う。船での船員達の仕事や生活の様子も詳細に記録した作品。

アイヌの結婚式(1971年制作,35分30秒)

1971年4月10日,北海道二風谷(にぶたに)で,アイヌ流の結婚式が行われた。新婦,新郎ともにアイヌの血を受けた人である。しかし,明治時代以降,アイヌの生活文化は変容していき,過去7~80年,アイヌ流の結婚式は行われていない状況になっていた。アイヌ流結婚式を再現しようとする新婦,新郎と,その二人を支える二風谷の人々の様子を記録した作品。果たして結婚式の行方は...

      ★チラシはこちら

 

 

お知らせとお願い

  • 定員は各回とも92名です。防火管理上,定員を超えてのご入場はできません。定員をオーバーした場合は先着順とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 開始時刻を過ぎてからのご入場は,鑑賞されている方のご迷惑となります。開始時刻に余裕をもってご来場ください。
  • 内容は大人向けです。小さなお子様をお連れの場合は,他の方のご迷惑とならないよう適切な配慮をお願いいたします。
  • 諸般の事情により,上映作品を変更する場合があります。
  • お問い合わせは,下記までお願いいたします。

宮城県図書館 1階 音と映像のフロア  022-377-8446

 

 

宮城県図書館

〒981-3205

宮城県仙台市泉区紫山1-1-1

TEL:022-377-8441(代表) 

FAX:022-377-8484

kikaku(at)library.pref.miyagi.jp ※(at)は半角記号の@に置き換えてください。